女装の難関!大きな靴を探してみた

  女装の難関!大きな靴を探そう

皆様こんばんは、女装侍にござりまする(๑´ڡ`๑)!

さてこのブログの読者様の中には女装される方もいらっしゃるかと思います。
女装される上で、何がいちばん困ったでしょうか?

ウィッグが似合わない? お化粧すると男っぽくなっちゃう? 肩幅が広い・・・ふむふむ。

ぜんぶ拙者のことでござるううううううう(*´Д`)!!!!

とまあ、成人してしまった男が女性の姿になる事自体が無茶なので、女装には色々な難関がありますおね。
今回はそのうちのひとつ『靴』を取り上げたいと思います。

女装してみるとわかるのですが、女装用品をセレクトしていて悩むのが『靴』!
服はワンサイズ大きめのを選んだりできるのですが、靴はそもそも大きいサイズが売っていないのです。

女性向けの通販などで「これかわいい!」って思っても、サイズはせいぜい24.5cm。

・・・拙者26cm(´・ω・`)ショボーン
履いたら靴壊れちゃうでござる。

まれに大きい靴が見つかってもぺたんこサンダルだったり、デザイン的に微妙だったり。

む! どこからか声が聴こえるでござる。

可愛い靴が履きてえよおおおおおおお

これは足が大きかった女装子の怨念ッッ(´Д`|||)!!!?

過去記事『女装通販サイトを比較してみた』で取り上げたサイトを紹介するから成仏するでござる(。>﹏<。)!!!

とまあ冗談はさておいて(*´ω`*)

これらの女装通販サイトは女装専門を謳っているだけあって、取り扱っている靴はすべて大きいサイズです。
しかも各社デザインにもなかなか力を入れていて、可愛いです。

これらのサイトを見て、自分にぴったりの一足を探してみてはいかがでござろうか。

会社から帰って、酒を飲みながら女装ブログを書くのが日課の女装侍でした。

御免!!

遠い故郷で友達が女装していた話

  女装侍の故郷の友達の話

こんばんは、女装侍にござりまする♪

皆様は故郷ってありますか?
地元で働いていたり、都会に出ていたり。色々な境遇の方がいらっしゃいますおね。

拙者は北関東の片隅から出てきた田舎侍なのでござるが、たまに地元の友達とLINEします

今回の主役は小学校からの同級生のA君
ちょっとプロレスラーの長○力に似ているナイスガイです。

ある日、寝転んで何げなくLINEの友達リストを見ていたら、

・・・A君のアイコンが女装だーーーー(^q^)!!!

他人の女性の写真を使っているとかいうレベルではありません。

ブラウンの清楚なウィッグを被っているものの、顔は紛れも無く我が友達・A君
見た目メイクもしていませんし、長○力に似た相変わらずのナイスガイです。

A君は現代っ子にしてはなかなか硬派な性格だったはず。

彼の身に何があったのか・・・?
さっそく連絡をとってみたでござるよ(๑´ڡ`๑)♪

プルル。

A君「おう、◯◯じゃないか。どうした?」
拙者「久しぶりー。LINEのアイコン何なんwwwwww

その瞬間、電話の向こうでA君の吐息が陰るのがわかりました。

まさか女装侍、幼馴染と(いろいろな意味で)友達になってしまうのでござろうか?!

A君「罰ゲームなんだ、あれ

えー。
要約すると、彼の会社でさいきん社員旅行があったらしく、麻雀をしたそうな。
で、参加者4名のそれぞれに罰ゲームが決められました。

A君に用意された罰ゲームは「女装して免許の更新に行き、その時の写真を1ヶ月LINEのアイコンにする」。

いじめかな(*´ω`*)?

そしてA君は負けてしまいました。

酒席の事とはいえ、ノーメイクの女装で免許の更新に行った彼は強者(つはもの)でござる!!!!
それを受理する交通センターもすげーけどな。

友達として誇りに思う。

室内で女装して喜んでる拙者などまだまだでござる(*´Д`)

御免!!

女装メイクのお勉強シリーズをまとめてみた

  女装侍ビフォアアフター?!

各々方ご機嫌いかがでござりまするか。

拙者、よたちゅと申しまする。

毎回ブログを見てくださる皆様、いつもありがとうございます。
実は今回からタイトルがちょっと変更になっているのはお気づきでしょうか?

そう、タイトル画像から「未満」の文字が消えています!

過去5回にわたって女装メイクのお勉強記事を書いてきました。
室内ではありますが、、、キモい歴史ヲタから女装男子となった拙者。

晴れて「女装侍」を名乗らせていただきます!!!
男たるもの、一度やるといったことはやるのです。

それと拙者の女装メイクの記事は、きっとこれから女装をする武士(もののふ)達の助けとなるはず・・・。

というわけで、リンクをまとめてみました!!

女装メイクのお勉強 その1〜スキンケア編

女装メイクのお勉強 その2 〜ベースメイク編

女装メイクのお勉強 その3 〜アイメイクの前に、男の顔立ちを知る編

女装メイクのお勉強 その4〜男の顔の特徴を消す編

女装メイクのお勉強 その5〜はじめてのアイメイク編

——

さてそんな感じで女装男子となったわけですが、いつか外出もしてみたいですね。

(まだそんな度胸全然ないけど)

だって、アパートから出る前にお隣さんとかに会っちゃったら超きまずいじゃないですか(;´Д`)

お隣さん美人OLなんですよ!!

挨拶もしてくれなくなったらおぢさんショックなんだから(^q^)

とまあ冗談はさておいて、

次回も女装男子ブログ「女装侍」を宜しくお願い致します。

御免!!

女装メイクのお勉強 その5〜はじめてのアイメイク編

  女装のお勉強、アイメイク編

皆様こんばんはでござりまする(`・ω・´)ゞ

ここ数回にわたり女装メイクのお勉強をしてきましたが、いよいよ最終回でござる(*´ω`*)☆

今回は女装メイクの華、アイメイクに初挑戦でござりまするよ。
本物の女子たちもアイメイクでどのくらい盛れるか競ったりしますよね。

女装子でとっても綺麗にメイクをしている方々、本当に尊敬いたしまする。

さてアイメイクにはどんなアイテムがあるのでござろうか?
拙者なりにお勉強してみました。

1.アイブロウ
2.アイシャドウ
3.アイライナー
4.マスカラ
5.つけまつげ
6.カラコン

たくさんのアイテムがありますね!
ということは、それだけ奥が深いということ。
手先が超絶不器用な拙者はいきなりすべてを使いこなすのは不可能です。

今回は初めてということで、
・アイブロウ
・アイライナー
・マスカラ
の3つにしぼり、基礎を固めたいと思います。

アイシャドウはないのかって?
イ○ド人並に彫りが深い拙者は今回見送らせて頂きました。

なんどやってもケバくなっちゃうの(`;ω;´)

また改めてアイシャドウについてはしっかり勉強して取り上げまするので、御免!!

アイメイク図解

1.アイブロウ
眉毛に色を乗せるためのペンです。
前回記事『女装メイクのお勉強 その4〜男の顔の特徴を消す』で書いたように眉毛を整えたら、その上から眉毛に色を乗せていきましょう。
色々なカラーがありますが、初心者はブラウンを選ぶと無難みたいですぞ。

2.アイライナー
アイライナーを使って、まつ毛のきわに線を引きます。
これをやることで目の形が強調され、大きく見えるのです。
また、目尻に広く色を載せたりするとタレ目になったり、テクニックの幅があるようです。

ちなみにこれが難しい!
ズレて描いてまぶたに色がついちゃったり、全然うまく引けません。
というか先端を目に向ける恐怖ッッッ!!!!

「私は春という言葉を知るまで10年かかりました」島崎藤村

拙者はそれなりの形になるのに1時間かかりました。
女装メイク難しいお(`;ω;´)

3.マスカラ

マラカスじゃないよ!!!

・・・。

・・・ごめんなさい(´・ω・`)

マスカラはまつ毛を太く大きく見せるアイテムです。
まつ毛ぱっちりって可愛いですよね。

これを塗ることでより女の子らしくなるわけですな♪

やり方はアイライナーより簡単でした。
まつ毛を根本から毛先になでるように塗っていくと・・・あら不思議。

まつ毛がビヨーンと伸びていきます。

ちょっと楽しい♪
しかしちょっと注意点がありまして・・・塗ってすぐに瞬きをしてはいけません。
(経験者は語る)

いいかい、絶対にしちゃだめでござるよ?(笑)

—–

さて、曲がりなりにも初女装をしてみました。
今まで自分で撮った写真を1枚も上げていなかったのですが・・・
上げます!!

初めての女装

ドンッッッ!!!

ごめんなさいでござる。
さすがに顔を全部出すのはいろいろとありまして・・・

普通のサラリーマンをしている拙者。
まかり間違って会社の人が見ちゃったら?

社会生活が最終回になっちゃう(´・ω・`)

あともうひとつ失態が・・・。
せっかく買った制服着るの忘れたでござる。

女装メイクに集中しすぎました切腹!!!!

女装メイクのお勉強 その4〜男の顔の特徴を消す編

  男性の顔の特徴

大図解、これが男の顔だ!!!

・・・どんよりしてるね(*´ω`*)
しかも下手な手書きだし。

皆様こんばんは、可愛い女装を目指す変態フェチストよたちゅでござりまする。

今回も女装メイクのお勉強でござるよおおお(`・ω・´)ゞ

前回『女装メイクのお勉強 その3 〜アイメイクの前に、男の顔立ちを知る編』で、男の顔の特徴を書きました。

今回は具体的にどうやってそれを潰していくのか、お勉強するでござる♪
まずは上の図を見ながらお話していくでござるね。

1.太い眉毛
男の眉毛は太いです。
何が太いのかというと、毛の太さはもちろん本数も多い。これは男性ホルモンの仕業なんですな。
女装メイクの大敵です。

眉毛を薄くしましょう。

これは眉毛を整えるセットです。
ドラッグストアで売っています。
女装メイクをするには頻繁に使いそうなので、ぜひ買っておきましょう☆

我々普通の勤め人は、女性のように眉毛を剃って細くとかできませんおね?
そこで眉毛は上図のセットで整えてしまいましょ♪

やり方としては、
1.  スティックタイプのカミソリで眉毛の周りの産毛を剃る。(眉毛本体は剃っちゃダメ!)
2.  付属のブラシで眉毛をとかす。
3.  眉毛をカット!

眉毛カット
カットするのは眉頭の外側(図左)と眉尻の内側(図右)です。
ここを切ることによって柔らかい曲線になります。
眉毛本体をハサミで切って短くするテクニックもありますが、初心者がやるとまず失敗するのでやめましょう(`・ω・´)ゞ(笑)

2.濃い髭
これも女装メイクの大敵ですが、前々回『女装メイクのお勉強 その2 〜ベースメイク編』で書きましたのでご参照くださいね。

コンシーラーという部分用ファンデーションを塗って隠すのでした。
あらかじめお髭を深剃りするのを忘れずに!

ちなみにいくらコンシーラーが優秀でも、完全には青みは消えません。
意識の高い女装さんは永久脱毛とかされてるみたいです。
なんという求道者でござろうか!!

3.目の窪み
男性は目の周りが窪んでいます。
平成生まれの女性的な顔の男子はそんなことないかもでござるが、拙者はフィリ○ン人に間違われるレベルで彫りが深いです。
女装メイクの出来に大きく影響するので、これも目立たなくしましょう。

コンシーラー様、出番です。

そう、ここでもコンシーラーが活躍します。
お髭隠しと同じ要領で塗っていくと、光の反射の関係で彫りの深さが目立たなくなります。
ぜひお試しあれ!!

4.くま
目の下のくま・・・皆さん飼ってますか?
拙者は羆(ヒグマ)クラスのやつを飼っています(´・ω・`)(´・ω・`)

くまがあると不健康かつ老けて見えますよね。
これも目立たなくなると女装力がアップします。

コンシーラー様、出番です。

すげーな・・・(*´Д`)
実はここでも噂の御仁が大活躍なんでござる。
髭隠し、堀の深さ隠しと同じ要領で塗っていくと目立たなくなるんでござる。

コンシーラーを制するものは女装メイクを制する・・・のかもしれませぬ。

さて、次回はいよいよメイク完成編です。

女装メイクのお勉強 その3 〜アイメイクの前に、男の顔立ちを知る編

  女装するなら男性の顔を知れ!

皆様こんばんはでござる(*´ω`*)♪

さて今回も引き続き、女装の初メイクに挑戦中なわけですが、皆さんってどんな顔をしてますか?

拙者は嵐の○潤をハンマーで潰して蛙と掛けあわせたような顔をしています。

○潤じゃねええええええええ\(^o^)/!!!!!

とまあ冗談はさておき、

拙者が熟読したWebの初心者向け女装講座によると、女装メイクをする上では、

女性のメイクをそのままやってはいけない

そうです。

なぜなら、男女は別の生き物だから。

当然男性と女性で顔立ちは違うでござるよね。
最近では中性的な男子も出てきましたが、

拙者は武士ですから(*´∀`)

わりと彫りが深くて強面なんですな。

堀は深くていいけど彫りは浅いほうがいいのね(*´ω`*)♪

・・・。

閑話休題。

男性の顔って、

彫りが深くて、
目から口の距離が女性よりも遠い

そうです。

たしかに女の子の顔って小さくてコンパクトでござるもんね(*´ω`*)

女性のメイクはもともと平坦な顔立ちを強調するためにあります。

それを女装でやったらどうなるか?

典型的なオカマさんの顔になってしまうのですな(´;ω;`)

じゃあどうすれば・・・?

結論から言うと、

彫りの深さを目立たなく、できるだけ平坦に見せる!!!

本当にそんなことができるのでござろうか?

16人が城を乗っ取る時代でござるよ(いつだよ

何が起きても不思議じゃないでござる(・∀・)

次回を乞うご期待♪

女装メイクのお勉強 その2 〜ベースメイク編

 

皆様こんばんはでござる♪

前回『女装メイクのお勉強 その1〜ベースメイク編』にてはじめてスキンケアをしてみた拙者です。

もっちもちやで!!!

若干調子に乗っているので、このまま一気呵成にメイクやっちゃうでござる(*´∀`)
iphoneをテーブルに置いてgoogle先生に聞きながら。

さて、拙者の手元にあるのは女装通販サイトで買った初心者用のメイクセット。
ベースメイクからアイメイク用品まで一通りそろっています♪

今まで女装メイクといえば、粉のファンデーションをバババババッとはたくイメージだったのですが・・・全く現実(リアル)は違いました(*´﹃`*)
なんという無知、切腹ものでござる!!!

まあ・・・気を取り直して行くでござる☆

1.メイク下地
まず全ての女装メイクの土台として下地を塗ります。
「BB」と書いてあるのでたぶんBBクリームです(笑)

さすがの拙者も名前だけは聞いたことありまする(*´∀`)

商品の説明書きに添って、パール大を手に取り、おでこ、両頬、顎と少しづつ乗せていきます。
そして乗せきったら手で広げよく馴染ませます♪

白ッッ!!!!!!!

というか典型的なオカマの雰囲気になってきたのでござるが(´;ω;`)
不安がよぎります。

2.コンシーラー
コンシーラーのイメージ画像
男性はヒゲがありますね。拙者もたくさん生えてます。
女装のメイクと女性のメイクの決定的な違いはここではないでしょうか?!

すなわちおヒゲを隠さないと、とてもオカマっぽくなってしまうのですね。

おヒゲとかシミ・そばかすを隠すにはコンシーラーというアイテムが必要とわかりました。
コンシーラーは本来シミ・そばかすを目立たなくする部分用ファンデーションです。

初心者メイクセットには入っていなかったので、これもドラッグストアでよさ気なものを買いました。
店員さんの氷の視線に耐えながら。

 

武士ですから(*´∀`)

 

あらかじめよくおヒゲを剃っておき、下地の上から塗っていきます。
今回はスティックタイプを購入。あまり厚塗りするといけないみたいなので、薄く塗って馴染ませて、薄く塗ってを繰り返します。

・・・。

おお!!!!
想像以上に綺麗に隠れたーーーー!!!
ちょっと憧れの女装子に近づいたかも?!

3.ファンデーション
コンシーラーが馴染んだら、いよいよ粉だぜ!!!
ぐへへへうめええな(*´ω`*)

そっちの粉じゃない!!!!!!

まじめにやりまする。
女装メイク用品の代表ともいえるファンデーション。
付属のスポンジにお粉をつけ、頬やTゾーンを中心に伸ばしていきます。

メイクのド素人にありがちですが・・・、つけすぎました泣

若干白浮きの怖い顔になってしまった・・・。

大丈夫なのか拙者!!!!

続く。

女装メイクのお勉強 その1〜スキンケア編

 

皆さん御機嫌いかがでござるか。

拙者、かわいい女装子を目指すアラサー歴史ヲタクのよたちゅと申しまする。

最近女装に対する取り組みをさぼって、結婚式の話とかスカートに対する愛などを語っていましたが、
今回から真面目にやりまする。

(*´﹃`*)えへへへへへ。←きもい

さて、女装で一番大切な要素ってなんでしょ?
色々なご意見あるかと思いますがメイクじゃないかと思います。

だってメイクせずにウィッグ+レディースの服で外に出たら……

お巡りさんにナンパされること間違いなしです\(^o^)/☆

ですから拙者、素人なりにメイクの仕方について色々調べてみましたぞ!

このブログを見てらっしゃる日本男子の皆様、肌は綺麗でしょうか?
拙者は汚いです。オイリーなキメの悪い頬にヒゲ…男の肌ですね!

メイクというと、肌にファンデーションを塗っていくイメージがありますが、それは間違いだそうです。
泥でできた土台に城は立ちませぬよね。
それと同じで、肌がある程度整っていないとメイクは出来ないみたい。

拙者不合格でござるか(´;ω;`)

是。不合格でも、合格を目指して鍛錬すればよいではないか(*´﹃`*)!!!

ではメイクの土台をつくるにはどうすればいいのでしょうか?
さっそくgoogle先生の講義を受けてきました!

1.洗顔
漢の顔って脂が浮いていますね。
なのでしっかり落とします。拙者は今までお湯だけで洗顔していたのですが、初めて洗顔料を買いました!
ドラッグストアとかに売っている泡立てネットでよく泡をつくって洗います。
まず洗うのがメイクの基礎なんですね。気持ちいい♪

2.化粧水/乳液
これもドラッグストアで買いました。
1本700円くらいの化粧水です。宣伝になってしまうので品名は書きませんが、豆乳が入ってもちもちしそうなやつです。
同じシリーズで乳液も売っていたのでセットで購入。

顔を洗ってさっぱりした肌は無防備な状態。
まず化粧水をたっぷりつけて潤します。

そして乳液。手のひらに少しとって顔によくなじませます。
化粧水だけだと水分がすぐ乾燥してしまうので蓋をするわけですな。

3.美容液
最後に美容液をつけてメイクの土台を整えます。
拙者は貧乏侍なので、これもドラッグストアの安めのやつです(´;ω;`)
でもいい匂いでござる♪


感想

・・・。

もっちもちやで!!!??

1回やっただけなのに、明らかに違います。
触り心地がよくなってる\(^o^)/

がぜんやる気が出てきた拙者なのでした。

御免!!

女装の必須アイテム、スカートについて語ってみる

  女装スカートについて語る。

こんばんは、よたちゅです(*´∀`)♪

ウィッグを被って本格女装します!
とかねてから予告しながら、

仕事の忙しさにかまけて、女装するする詐欺状態に陥っております。

どうかご容赦くださりませ(´;ω;`)

でもブログの更新は続けていきますよおおお。
今夜も晩酌をしながらちょっと語りたいと思います。

スカートっていいですよね。

拙者は上の画像みたいなプリーツスカートが大好きです。
なんかね、女の子の象徴みたいな気がするんですよね。デュフ。
ふわりと揺れる生地。女性の脚の美しさが引き立ちます。

そして掻き立てられる想像ッッッ!!!!!
日本男子なら皆わかるよね\(^o^)/

おそらく拙者は女装するならスカートを履かないとテンションが上がらないと確信しております。

だってパンツスタイルじゃ男の時と変わらないんだもん(TдT)!!

女装するなら絶対履きたい必須アイテムですね!!

さて、変態ヲタクの拙者。
スカートに対する愛(フェチズム)を語りだしたらきりがないのですが、
そのうちスカートの種類やコーディネイトを真面目に勉強する記事も書きたいと思います!

御免!

ウェディングドレスの女装について考えてみた

 

そういえば日曜日に同僚の結婚式に出席した話をちょっと。

拙者も年をとったのかな……大号泣でござるよ(´;ω;`)

昔、同級生の結婚式に出たときは平然としてられたのになー。

帰ってきてから女装のウィッグの箱を開けて喜んでるダメ中年ですが(´・ω・`)

拙者は武士ですので我が道をゆきます!!!

ウェディングドレスで女装ってやってみたいなと。

ああっ、石つぶて投げないでっ!!
痛いでござる痛いでござる!!!!!!

ウェディングドレスって高価ですから、なかなか趣味では着られないですよね。

そこで調べてみたところ……

ありました!!

レインボーブライダルショー

これはもう終了したイベントですが、性別違和をもった方々がウェディングドレスを体験する催しのようです!

女装願望をもった変態中年ヲタクの拙者では犯してはいけない領域のような気もしますが、皆さん輝いてらっしゃいますね。

さて横道にそれましたが、いよいよ購入したウィッグについてレポしますよ!

御免!!