女装文化

女装侍、社員旅行

 

 

 

社員旅行に行ってきました(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

2泊3日です。

いくぜ東北♪ レールに乗って、こりゃたま

 

 

はいそのへんでやめましょうね。

ブログの性質上、旅行先や会社に迷惑はかけられないので、場所の特定出来るような記述や写真はありません。

ごめんなさいでござる(;´Д`)

 

お城や史跡を見学したり、歴史好きには本当にたまらない旅でした♪

海産物も美味しく、ぜひまた行きたいですね。

 

さて…表面上は社員旅行を満喫した女装侍…

しかし、この旅行には隠された目的が!!

 

現地にですね、

通称「試◯室」なる有名な場所が有るというのですよ。

 

まあいわゆる発◯場なんですけどね。

室内で乱◯が行われているとかいないとか。

 

ハアハア(;´Д`)

 

深夜、旅館を抜け出し…行ってきましたよ。

途中、酔っ払いに絡まれたりもしたけれど。

 

拙者の女装愛はこんなことでは挫けないのでござる!!

 

……

………

 

潰れてました。

 

(๑´ڡ`๑)

 

アサヒスー◯ードライとピザポテトを買って旅館に戻る女装侍でございました♪

では御免!!

 

女装ゾンビ

 

 

うぐおおおあああ〜うあ〜じょぞうじだいいいいいいいいい (0Д0ヘ)

 

 

ゾンビやで(๑´ڡ`๑)☆

 

 

仕事が忙しく欲求不満が限界を超えました。

焼いているお煎餅をフリスビーみたいにして投げ出して女装したいいいいいいい(;´Д`)!!!

パンツが見えそうなミニスカワンピを履いて深夜の公園を徘徊したいんです。

ヒールをコツコツコツコツいわして歩きまわりたいんです!!!!!

 

 

こんな変態の拙者を許してくだされ(*´ω`*)テヘッ

まさに倒錯を求めて彷徨うゾンビのようです。

 

 

そして…ゾンビと言えば感染!!

 

女装は感染します。

 

普通の男子が、女装して思いのほか可愛くなった友達に影響を受け感染。
可愛い服を着てスイーツとか食べてる様子を、これ見よがしにSNSにアップするキラキラ系女装子を見て感染。
好奇心から女装子と夜のお遊びをしているうちに感染。

 

趣味にとどまらず、やがて女性ホルモンに手を出し…人生が…

 

まあ、そんなことはどうでもいい。

女装がしたい。

 

拙者に女装をさせろでござるううううう(;´Д`)!!!

 

そんな女装ゾンビは、今日もどこかのお菓子工場の中を彷徨っている。
彼の作ったお煎餅を食べたあなたも、明日には…。

夜のピクニック 続き

女装して深夜のすき家へ。

女装して深夜のす◯家へ行きました。

 

こんにちは、お侍さんだよ(*´ω`*)

前回記事にて女装して夜の公園へ出かけた女装侍。

結論から言うと、

 

終電逃しました。

 

そして朝まで公園で過ごし、朝日を浴びながら電車に乗るという、

大学生のようなマネをして帰ってきました。

 

さて、どうして終電を逃してしまったのかというと…

それは公園に到着してすぐのことでござった。

 

公園に潜入!! 女装侍

拙者がお邪魔した公園は、都内でも有数の水郷公園です。

駐車場のエリアを抜けて街灯もまばらな暗闇のエリアに入っていきます。

 

さすがの拙者も怖い!!

 

時々、後ろを確認しながら歩きます。

 

でもまあ、拙者がいちばんの化◯物でござるがね(*´ω`*)

 

しばらく歩いていくと、横の道から歩いてくる影が。

少し身構えます。

シルエットは女性のようでした。

チェック柄のワンピースにハイヒールサンダルを履いていました。

 

しかし、こんな深夜に女性が公園にいるはずがありません。

 

女装さんだ!!!!!!!!

 

テンションが否応なく高まります。

 

熟女装子さんとお話する

「こんばんは」

意を決して話しかけてみます。

 

相手は一瞬怯えたそぶりをしましたが、すぐに挨拶を返してくれました。

年齢は40歳くらいでしょうか。

地毛でナチュラルメイク系の若作りをしていますが、残念ながら男性とすぐにわかってしまいます。

(ごめんなさいでござる(;´Д`)汗)

 

幸い拙者に警戒心はあまりないらしく、自販機で買った缶コーヒーを片手にベンチでお話することに。

彼女の名前は祐子さん(仮名)。

なんと女装歴は25年!

大ベテランですね。

 

まず最初に言われたのは、

「カマ◯ズとか興味あるの?」

…。

状況を鑑みてとりあえずお断りしておきました。

(ごめんなさいでござる(;´Д`)汗)

 

彼女は元々、ニューハーフ系の風俗で働いていたそうで…

ホルモン剤を打ちながら、それなりに稼がれていたとか。

 

しかし年齢を重ねるにつれて徐々に仕事はなくなり、

今は派遣工されているそうでござる。

 

「でも女性には間違えられるんだよ。このあいだも(同じ派遣工の男性に)誘われちゃったし」

誇らしげに彼女は言う。

 

「(借金は)すごいよまじで。(若い頃)遊びすぎたから笑」

会話が深まってくると、こんなこともあっけらかんと語ってくれたでござる。

 

そんなこんなで、終電を逃しました。

 

夜明け前、女装解除

すっかり仲良くなった拙者達、

女装おじさん2人。

 

歩いて15分の場所にあるす◯家に夜食を食べに行ったり、なかなか楽しかったでござる♪

そして夜明け前。

拙者は女装を解除しなければなりません。

 

パイルダーオフ。

 

日曜の朝に女装はさすがに捕まる危険性ががが(;´Д`)

 

最寄り駅の始発は5時。

30分位かかる距離ですが、てくてく歩いて行くことにしました。

 

祐子さんに別れを告げて出発です。

 

「今さら思うんだよね。工事 (性転換)しとけばよかったって…あんたも後悔しないように生きなよ

 

股間がひゅんとしますた(;´Д`)

 

そうして濃ゆい夜は明けていったとさ。

 

きっと花粉症のせいだ

始発を待つ肌寒い駅のホーム。

少しづつ空が白んできます。

風が流れ、どこかの庭に植えられているのでしょうか、桃花の香りがしました。

何故か無性に泣けてきたのですが、きっと花粉症のせいでしょう。

 

翌日からの再就職先の初出勤がんばろう。

そう心に刻んだ女装侍でありました。

女装侍、夜のピクニック

夜の公園をお散歩

春の雨でござるねえ…(*´ω`*)

 

来週から本格的に再就職先での仕事が始まる女装侍です。

 

そこで、仕事が始まる前に遊びたい!!

そんな欲求がMAXでござるうううううう(;´Д`)

 

独身最後の夜にはっちゃけたい気持ちと似てますよね ← 多分違う

かといって陰キャ、コミュ障、貧乏の拙者には、飲みに行くという選択肢はありません。

 

(*´ω`*)

 

ではどこに行くのかというと…

 

公園だ!!

 

女装子さんが集まる公園ウォッチに行ってきます\(^o^)/

 

目的地は都内でも有名な某公園。

水◯公園っていえばわかるかな。デュフフフ。

 

危険な香りのする夜のピクニック。

だんだん興奮してきたでござる(;´Д`)うっ

 

 

お巡りさんこっちです。

 

 

捕まらないように気をつけるでござる汗

では御免!!

 

 

 

女装侍、仕官する

女装侍、再就職

※写真のような作業着は通称「つくつくぼうし」って言うんだそうでござる。
……知らなかった\(^o^)/

 

こんにちは!
女装侍でござるよ(;´Д`)

 

再就職しました!!!!!

 

約半年間の浪人生活にも終止符でござる。
うおおおおん(´;ω;`)

 

い、生きた心地がしなかった。

 

就職先は、食品加工業です。
和菓子工場。

ひたすらおせんべいを機械で焼きます。

 

試用期間ですが、正式採用になるとパートのお姉さま(ミドルエイジ)方を束ねる社員になれるそうです。

 

もう年齢的にも最後かなって思ってさ。

 

(*´ω`*)

崖っぷち侍だぞっ。

 

でも収入が安定すれば素晴らしき女装ライフが待っているでござる!!

 

※沼落ち注意

 

では御免♪

女装ドライブへ行くの巻! 後編

出発!! 女装ドライブ

女装ドライブへ行くの巻! 前編

にて、人生初の女装ドライブへ出かけた女装侍でござる(*´ω`*)

メンズモードでしれーっとレンタカーを借りた拙者。
(ニコ◯コレンタカーの皆様ごめんなさいでござる) 

しかし、ここで最初の壁が!!!

 

…お着替えどうしよう\(^o^)/

 

ですが、こんなことで挫ける侍ではありませぬ。

そのままネットカフェに直行!!

オカマに変身して退店しました(*´ω`*)ふぅ

 

それでは鎌倉へGo!!!!!

 

きもちええええええええええええええええ(* ´Д`)

 

ミニスカで車乗るの始めてでござったから…

なんだか興奮してきたでござるハアハアハア

 

お巡りさんこっちです。

 

 

女装侍、古都にあらわる

鎌倉へ着いたので、まずは参拝。

親子連れの視線がものすごいのは無視しますね。

 

からの、小町通り散策。

女装ドライブでしらす丼

揚げしらす丼食べたよ(*´ω`*)

 

店員さんの視線がものすごいのは無視しますね。

 

…(*´ω`*)

……

(´;ω;`)ブワッ

 

だんだん日も傾いてきたので、大好きな稲村ガ崎へ。

ここは新田義貞公が鎌倉攻めのとき、相模灘に太刀を投げ入れて引き潮を起こした伝説のある地。

サザンの稲村ジェーンでも有名ですね☆

 

そしたら、なんとナンパされました!!

拙者が振り返ったらダッシュで逃げていきましたでござるがね。

 

…(*´ω`*)

……

(´;ω;`)ブワッ

 

近くにある稲村ヶ崎温泉は、美肌に効能がありの黒湯で有名。

今度普通にドライブに来たら入ろっと\(^o^)/

 

楽しかったでござる♪

 

余談ですが、再就職できたでござる♪

これで夏物女装グッズが買えるお!!

 

このワンピース、欲しいなっ。

このワンピースが欲しいです

ハアハアしたいでござる(;´Д`)

 

では御免!!

女装症候群その2 BBクリームとCCクリームの違い

エスプリーク試したい

 

皆様こんにちはでござるん(´ε` )

 

北川景子になりたい!!!

…。

……?!!

 

ごめんなさい(;´Д`)

 

いやぁ、いまCMで流れているエスプリークが欲しくて。

毛穴とかのカバー力が良さに対してつけ心地の軽さを謳っているので、コンシーラー寄りでもなさそう。

かなり気になってます!

けっこう廉価品から高額商品までラインナップも豊富そうだし、CCクリームあたりから試してみようかしら?

さて皆様、BBクリームってご存知でしょうか。
化粧品のことをよく知らない世の男性諸氏も、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。
そして、似たような種類で、さっき拙者が言ったCCクリームというものもあります。

今回はちょっとそのあたりを整理して、違いを書いておこうと思いますん(*´ω`*)

 

BBクリーム

・元々、美容施術後に傷跡をカバーするために作られたもの。
・カバー力が高いので、シミやクマを消しやすい。
・厚塗り感が出てしまうのが欠点。

 

CCクリーム

・ナチュラル感重視。
・肌にうるおいを与えてトーンアップ。
・カバー力は低め。

 

ざっくりまとめるとこうなります。

毛穴やクマやヒゲで大変な拙者たちは、どう考えてもBBクリームのほうが最適に思えてしまいますが……。

 

否ァ!!!!!

 

個人的には、
CCクリームをベースに塗って、カバーしたい部分(ヒゲ・クマ)へはピンポイントでコンシーラーを使うのが最強です。

顔の大部分は厚塗りをしていないので、透明感のある肌作りができるのです。

 

小梅太夫卒業(*´ω`*)!!!

 

では御免!!

春ということば

夜明けの森、いつかの夢

――作家になりたい。

寝入りばなだったか、夜明け前だったかはよく覚えていない。
うすぼんやりとした意識が切れる頃に拙者はつぶやいた。

完全に覚めてから、拙者は泣いていた。

なぜだろう。
前の晩にFacebookを久しぶりに開いたからだろうか。
懐かしい地元の悪友たちの消息を見ていたのだ。
皆、結婚し、子供が生まれ、髭を生やし、いい中年になっていた。

カーテン越しの午前の薄日が、20代で時が止まったかのようなセンスの部屋を照らしている。
外は暖かそうだった。

三鷹へ行こう。
拙者は中央線快速に乗った。
太宰治の墓参りをしたくなった。

快速を降り、駅前へ出ると、白いタイル張りのコンコースが眩しかった。
街は近代化されていて、かつての文豪たちの隠れ里の雰囲気はない。
ジブリ美術館ができてからは家族連れや外国人観光客で賑わっているようだ。
アニメの絵が描かれた黄色いバスに列が出来ていた。

風が吹き抜ける玉川上水を歩く。
彼はここで愛人と互いを紐で結びあって沈んだ。
冬場はおそろしく渇水していて、とても入水自殺が出来る場所とは思えないが、
桜桃忌の6月には青黒い水が濁濁と流れているのだろう。

団子を頬張りながら、のんびりと歩いて、彼が眠る寺を目指した。

平日だけあり、境内は誰もいない。
お堂に参拝してから裏手の墓へゆく。
太宰治はかの文豪・森鴎外と同じ寺に埋葬されているのは有名な話だ。

森家の立派な墓所と、一回り小さい津島家(太宰の姓)のそこには鮮やかな花と酒。
太宰の墓の前に誰かがいた。
頭のてっぺんが少し薄くなった壮年男性である。
青いジャンパーが灰色の墓地の中で浮いている。

「こんにちは」
挨拶をした。

振り返った中年男性は、人懐こい笑顔を向けてきた。
「こんちは。今日は暖かいねェ」
ほとんど標準語だが、何処かの訛りが混ざっていた。

拙者も妙に心の垣根がほぐれて、
「春みたいですね」と言った。

春。
自分で言って、はっとなった。

東京で目的も曖昧なまま暮らしていると、いつか故郷は遠くなる。
季節を告げる自然の営みも、いつか見た夢も、友も。

春ということばを忘れるほどに。

自然と都会の狭間の街には、たしかにそれが生きていた。

「おれ、物書きなんだよ」
壮年男性は油の染みた黒い手でビールを供えながら言った。

「僕もです」
つられて拙者も言った。

2人は笑った。

職を失って、昼間に出歩くようになって気づくこともある。

帰り電車の時間が近づいていた。
ラーメン屋のバイトがあるのだ。

女装ウィッグと化粧品を買うためのバイトだ。

「明日からまた冷えるってよ」
男性のことばは暖かかった。

春のように。

女装侍、ラーメン屋で働く

ラーメン屋さんでバイトはじめた女装侍

皆様こんばんはでござる ♪

 

バイト始めたよ!!!

 

流通倉庫の日雇いだけじゃ追いつかないので、ラーメン屋のバイトしてるでござるよ(*´ω`*)

 

熱烈中華!!

 

って言えばどこかわかるかな。

 

うん、終電逃した酔っぱらいの味方の、あのラーメン屋さんだよ\(^o^)/

 

実は学生時代に高速道路SAのラーメン屋で働いていたこともあるので、わりと勘は働くわけです。

いやあ…まだオーダー取りしかしてないけど、楽しいでござる。

 

ようっし!バリバリ稼いで絶対女装復活するぜーーー!!

 

(;´Д`)イラッシャイマセーーーーオヒヤオモチシマスーーーー

 

では御免♪

女装したい症候群

寒いでござるなあ…

 

拙者のお財布のことかな?

 

今晩のおかずはバターもやしだよ。

 

(*´ω`*)

 

女装したいでござる……

女装したいでござるううアアア\(^o^)/

 

前回記事にてまた女装がしたくなった拙者。

あふれる性欲 もとい情熱。

 

そしてひとつ切実な問題が……

 

お金がない\(^o^)/

 

ぶっちゃけ新しいウィッグを買う金もないんだお♡

 

Amazonの乞食リストで欲しいものを募ろうかと思ったけど、

33歳 浪人(フリーター)童貞おじさんの拙者がやったら、

一歩間違えると本当の乞食だよ(*ノω・*)テヘ

 

某流通倉庫の日雇いバイトの他に、もうひとつ何か仕事をやるしかないでござるなあ……。

 

ラーメン屋のバイトでもやろうかな。

 

女装復活を果たすため動き出した女装侍。

果たしてどうなってしまうのか?